男性がやりがちな出会い系での失敗

男性がやりがちな出会い系での失敗

今回は出会い系サイトで男性がやってしまいがちな失敗例をご紹介します。

 

・男の基準で考えてしまう
女性はものの考え方が男性とかなり違います。
ここで男性の基準で考えてしまうと痛い目を見ることになります。
例えば、エロ系の話題で盛り上がっても実際にその人と会って必ずエッチできるとは限りません。
話が盛り上がっても、それは会わない前提で考えられている場合が多く、そのため実際に会うのはNGとなってしまうことも多々あります。
大胆なメールだから会えるというわけでもなく、あくまでネット上のみだから大胆になれるということのようです。

 

・アドレス交換を急いでしまう
サイトでのメールは安いとはいえポイントがかかるものなので、早く直メールでやり取りをしたいというのが男性側の希望だと思います。
しかし、あまりせっつかれると女性は冷めてしまいます。
変えやすいとはいえメールアドレスも個人情報なので、交換に慎重な女性は多いです。
実際に会うまでは連絡先の交換しないという女性も結構います。
女性の場合、出会いに関するモチベーションは些細なことでも冷めてしまいやすいので、連絡先の交換は慎重に行った方がよさそうです。
できることならサイト上で信頼関係を気づいてからの方が、連絡先の交換はスムーズにできるようです。
だらだらとメールを続けるのが嫌な場合は、上限を決めていくらまでに交換できなかったら諦める、という風にした方が無駄なポイント消費を抑えることができます。

割と多くみられる失敗を挙げましたが、他にも些細なことが原因になることもあります。
出会いを成功させるには、紳士的な対応ができるかがかなり大きいです。
失敗を減らすことで、出会いがより近いものになります。



【管理人一押し】
出会い探しにオススメ
pcmax