初対面では見た目が大事

初対面では見た目が大事

よく「見た目が9割」などと言われますが、初対面のときはまさに見た目が左右するといっても過言ではありません。

初対面の時に女性は男性のどのあたりにまず目が行くのかというと、およそ顔派とスタイル派に分かれます。これは男性も同じだとおもいます。

そして、そのときに重要なのが清潔感です。

顔やスタイルは変えようがありませんが、清潔感は誰でも容易に整えることができる要素です。無精ヒゲや不潔な髪や伸びきった爪でいては、どんな出会いも恋愛に発展することはないでしょう。タバコのヤニが着色した歯なども、女性によっては嫌悪感を抱きます。

仕事関係者とは違い、恋愛対象となる相手とは「触れ合う」可能性を前提としていますから、清潔さを無視できないのは当然のことです。
目には見えませんが、匂いなども大事なポイントになります。香水を振りまく必要はありませんが、体臭や口臭ケアを怠っている男性は、すべからく恋愛対象から外されてしまうと思ったほうがいいでしょう。

外見から得られる情報は実に多いものです。
不潔に見える人は部屋もきっと掃除していないだろうと判断し、ブランドもので身を固めた人は浪費家、もしくは見栄っ張り、あるいは自分に自信がないのではないかと疑います。
日焼けの跡でどんなスポーツをしているかを予想し、お腹の出具合から酒量や食生活を想像します。

特に女性の視線は侮れないもので、ほんの数十秒の名刺交換だけで結婚指輪の有無をチェックする女性も少なくありません。
挨拶の際に目を合わせるかどうか(合わせない人は人見知りorシャイ)、会話選び(社交性や自分への興味)、細かい人は靴(手入れ具合にマメさが表れる)やスーツのフィット具合(センスや体型への気遣い)まで観察します。もしもそれらが相手の女性にとってNGと判断されたら、いくらあなたが猛プッシュしたとしても、曖昧にかわされてしまうでしょう。

このように、見た目は第一印象を大きく左右するのです。
初対面の人と会う時は、見た目はしっかり整えていきましょう。


【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚