シングルマザーは再婚で幸せになれる!再婚にはメリットだらけ

シングルマザーは再婚で幸せになれる!再婚にはメリットだらけ

離婚当初は「もう男なんてこりごり!」と思われるかもしれませんが、周囲の親子仲睦まじい場面を見たり、母子家庭の生き辛さを感じたりした時、パートナーの存在を羨ましいと思う事も少なくないハズ。

メリットばかりを先行させ、「再婚」を打算的に考える事は良くありませんが、今回はシングルマザーの身で中々再婚に踏み切れない人の後押しになればと思い「再婚のメリット」を解説してゆきたいと思います。

■経済的な余裕
「再婚」は経済面におけるメリットが一番大きいと言えます。
相手の収入によっては、専業主婦として家庭に収まる事も不可能ではありません。今まで寂しい思いをさせていた子供に対しても、しっかりと向き合う時間が作れます。

また、共働きで生活をするのであれば、再婚後も貯金をする余裕が出来ます。
子供の教育資金(今後の学費)等は考えている以上に高額です。こうした経済的負担が軽減される事は、シンママの精神面にも良い事と言えるでしょう。

※ただし、収入のみで相手を判断するような真似は絶対にしてはいけませんので、注意して行きましょうね。

■子供の悩みを共有
子供の思春期や不安な将来を、シンママ一人で背負うのは精神的にも辛いものです。
特に子供が男の子の場合、異性であるシンママは体の成長や性格の違いから、接し方に必ず苦労します。

そんな時パートナーと言える父親がいれば、そのような悩みや苦労が軽減されます。
子供の成長を一緒に楽しみ、喜び、苦しみを分かち合える「夫(父親)」と言う存在は、なによりも心強いものです。

※この時パートナーに必要なものは父性。子供との相性も考えて行きましょうね。

■社会的なもの
離婚後、父親の存在を色々な所で尋ねられたりしていませんか。
毎回父親が不在である事を言うのは心が痛む事でしょうし、父親欄が空欄である事がデメリットになる場合も残念ながらあります。

子供の学校行事には「父親参観」「運動会」など、父親や家族が参加するものもあります。
こうした行事の際、一緒に感動し合える父親が居ますと、成長過程の子供の気持ちも安定して行きます。

また、褒められたり、応援されたり、と言った行為は、脳内のホルモンを増加させて子供のやる気を起こします。(やり過ぎには注意ですが…)
これが両親揃ってのものであれば、様々な面でやる気を出してくれる子供に育ってくれる事でしょう。(くれぐれも褒め過ぎ、応援し過ぎには注意してください。度が過ぎると慢心、無気力な子供になってしまう可能性があります…)

※日本は母子家庭に厳しい国です。例えば賃貸物件。母子家庭と言う理由で断れる所もあります。

■まとめ
「シングルマザーで結構!」と、思われている方も多くいらっしゃるかと思います。
また、離婚及び、結婚生活でのトラウマが原因で、再婚に対して臆病になっていたりと、折角パートナーに恵まれても、スムーズに再婚と言ったゴールにたどり着けなかった方もいらっしゃるでしょう。

しかし、上に書いた以上にシンママとして生きて行くには辛い国が日本です。
何も再婚する事が全てではありませんが、頑張って生きているシンママだからこそ、再婚のメリットを十分に生かし、これから円満で幸せな家庭を築い頂きたく思います。

●合わせて読みたい

バツイチ子連れ女性は年下男性にモテる!

シングルマザーが再婚で後悔しない為に

シングルマザーの出会い方法はこんなにある



【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚