シンママの再婚相手はこんな人がオススメ!前編

シンママの再婚相手はこんな人がオススメ!前編

これから再婚活に励もうと思っているシンママ。
当ブログとしては、様々な観点から再婚を推奨している次第ではありますが、では一体理想のお相手とはどのような人なのでしょう。

当然お子さんの事も考えていかなければいけませんから、独身時代とは勝手が違ってきます。
今回は前後編でお届けして行きたいと思います。

■子供が好きor子供と接しなれている男性
シングルマザーとして、正直に男性と恋愛・再婚を考えているのであれば、いずれは子供とその男性を会わせる時が必ずきます。
その時、やはり子供が苦手な男性より、子供が好きな男性の方が、後々の事を考えて良いでしょう。

実際の所、「子供が好き」と言うのは簡単です。しかし、それが「口だけ」の可能性も…
直で子供と接してみると、「好き・かわいい!」だけでは済まされない部分も多くある事を知らない人も多いハズ。

以上の事を加味して考えると、「子供が大好き」とまではいかなくても、「子育ての現実」に理解のある、または「子供とはどのようなものなのか」を、ある程度解っている男性が望ましいと言えます。

そのような男性と恋愛、または後々に再婚をするのであれば、いざ子供と会わせた時に、お互いに「こんなハズでは…」と言う事が無くなるのではないでしょうか。

尚、上記に当てはまらない男性でも、真摯にあなたとお子さんの「今後」を案じてくれるのであれば、それはそれで今後の生活にも希望が持てると言えます。

■シンママの過去にこだわりすぎない男性
あなたがシングルマザーであるという事は、一度結婚をしているか、そうではなくても子供の父親が必ず存在した事になります。
当たり前の事ですが、これを頭で理解出来ていても、その男性が心で受け止められるのかは全く別問題です。

「自分が好きになってしまった女性がたまたまそういう過去を持っていて、子供を育てている女性だった…」そんな状況をまるごと受け止められる器の大きさ、過去に執着しない心が男性側に必要になってくるでしょう。

あまりに過去の事を気にしてしまう男性ですと、何かある度に過去の事を追求してきたり、勝手に妄想に走って悲しんだり怒ったり等して、落ち着いた恋愛・再婚生活が少し難しくなってきてしまいます。

精算しきれない過去は誰にだってあるんです。
しかし、過去は過去として受け止め、これからの事、未来の生活を考えてくれる男性が理想と言えます。

■ここまでまとめ
上に書いた事は、相手と良くお話してゆけば見極められる部分でもあります。
もし、今現在恋愛中の場合は「シンママでも相手が出来た!」と浮かれるばかりでなく、冷静に将来を考えられるお相手かどうかを判断してゆきましょうね。

それでは後編に続きます。

●合わせて読みたい

シングルマザーの出会い方法はこんなにある

シングルマザーが再婚で後悔しない為に

シングルマザーは再婚で幸せになれる!再婚にはメリットだらけ


【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚