SNSでの婚活

SNSでの婚活

今回はSNSを利用した婚活の攻略法を紹介していきます。

■SNSとは?
友人との交流を目的としたインターネットサービスで、日本ではmixi、モバゲーやグリーに代表されるSNSですが、最近では世界規模のフェイスブックが日本でも広まっています。

SNSで婚活をする一番のメリットは、コストが掛からないところにあります。前回紹介した結婚情報サイトでは、男女ともに月額またはメール送信などに費用が発生しますが、SNSは基本的に完全無料で利用できるサイトが殆どです。入会のハードルも低く、コミュニティーでは同じ趣味の友達を作りやすいという特徴があります。

■サイトの上手な使い方
SNSでは、全員が出会いを求めているわけではないので、プロフィールやコミュニティー、メール機能を使って交流の輪を広げるところからのスタートになります。SNSで出会いを探すのに欠かせないのは、人間関係を広げようとする気持ちや、気の合う友人を作ろうとする行動です。コミュニティーで知り合った仲間とのオフ会に参加してみたり、同じ趣味の友人を作りイベントへの参加して積極的に交流の輪を広げていくようにしましょう。

■苦手意識は、殆どの人が抱えています。
集団行動は苦手…たくさんの人と絡めるか不安…と思う方も少なくありません。ただ実際に、コミュニティーのオフ会主催者の半数は人見知りで「自分も昔は不安や葛藤があった。」と言っています。人前に出るのも苦手で、奥手だったけどメールや伝言板での交流をしていった結果、いろいろな人と知り合いになり実際に会ってみた。何度か繰り返すうちにオフ会の楽しさをしり、自分でイベントを主催したいといつしか思うようになったんだそうです。

■ゆっくり関係を築く
何も焦ることはありません。同じ趣味・最寄駅が同じ・同じような仕事をしている人を探して、世間話するところから始めましょう。見つけた人が日記を書いているのであれば、イイネやコメントをするところから初めても良いでしょう。徐々にでも交流を深めていければ、そこから恋愛に発展することも十分にあります。

■サイトを使う上での注意点
恋愛をしたいことや出会いを探していることは最初表に出さない方が良いでしょう。なぜなら、それを良い様に解釈して”遊び”であなたに言い寄ってくる男性も多いからです。稀なケースですがSNSから関係が始まって、気が付いたらホストに引っかかり大変な思いをしてしまったという知り合いもいたくらいです。

また、SNSでは中傷や炎上といったトラブルがつきものです。会員数が多いからこそ、反社会的な行為やファシズムには敏感に反応する人も多くいます。一度自分の犯した行為や発言が大きな話題になってしまうと、面白がって次から次へと人が人を呼びアカウントを消さなくてはいけない状況になることもあります。最悪の場合自宅を到底されて、いたずら電話をされたり、職場に嫌がらせをされてしまうこともあるので、自分の個人情報を公開しすぎるのも良くありません。そのようなリスクを踏まえた上で、オープンな場での発言に気を付けて活動をしなくてはいけません。

■最後に
最近のSNSはソーシャルゲームに特化したサイトも多く、友人との交流ももっぱらゲームで…という会員も増えています。また、このSNSでは同級生や職場の人など既に交流のある人とだけしかやりとりをしない!という使い方の人もいます。SNSは多くの人が利用する分、使い方は人も多種多様となっているので、相手の利用目的もしっかりと把握してあげることも必要です。



【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚