恋愛と結婚は別!幸せな出会いのために知るべき7つの違い

あおい芝生の上に赤いチェックのレジャーシートをしいて手をつなぎ昼寝をする幸せいっぱいのカップル

恋愛と結婚は何が違うのかじっくり考えたことはあるでしょうか?将来結婚を考えているなら気になりますよね。

「恋愛と結婚は別モノ」「結婚は恋愛の延長」人によって感じかたはさまざまなようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

ここでは恋愛と結婚の違い、そして幸せな出会いをするために知るべきことについて詳しく解説します。

恋愛=結婚!?同じか別か、現実のところは…

白い画用紙の上に赤い色えんぴつで書かれたクエスチョンマーク

結婚に至るまでの経緯はさまざまですが、どんなカタチの出会いであれ、恋愛から始まり交際を経て結婚するのが一般的ですよね。

そう考えると、恋愛の延長上に結婚があるように感じますが「恋愛=結婚」と簡単に片づけられない部分も少なくありません。

現実的に既婚者の半数以上が結婚生活の中で「恋愛と結婚は違う」と感じているようです。

恋愛をしていた時の感覚のまま、結婚してもうまく行くカップル。恋愛中は幸せそのものだったのに、結婚したらうまく行かないカップル。結婚をしたら相手との関係が変わってしまうことも少なくありません。

既婚者が感じている「恋愛と結婚は違う」というのは、具体的にどのようなことなのでしょうか。

結婚を決断する前に知るべき!恋愛と結婚の7つの違い

結婚はビンゴ?恋愛はバツ?結婚と恋愛を象徴するようなマルバツゲーム

恋愛と結婚が違うのはなんとなく分かっても、具体的に何が違うのかは分かりにくいですよね。

実際に結婚をしてみないと見えてこない部分もありますが、分からないからといって何も考えずに結婚を決断するのは危険。

もしあなたが幸せな結婚をしたいと思っているのなら、恋愛と結婚では何が違うのか知っておいて損はないでしょう。

恋愛では他人、結婚したら家族

布団に入ったカップルの足とその間に置かれた将来2人の間に産まれる予定の赤ちゃんのくつした

恋愛をしている時は、どんなに仲良しでも赤の他人。しかし結婚をしたら、たとえどんなに仲が悪かったとしても家族。当たり前のことではありますが、他人と家族とでは存在がかなり異なります。

家族になったら相手との距離感がまるで変わります。また今まで他人として引かなければならなかった部分にも踏み込めたりと、さまざまな変化が。

たとえば恋愛をしている時は、嫌なことがあったら簡単に別れられますよね。しかし結婚をすると2人だけの問題ではなく家族を巻き込むことになるため、自分の意志だけでは別れられません。

簡単に別れられないのは面倒に感じるかもしれませんが、だからこそ2人の繋がりが強くなる部分もあるのではないでしょうか。

またパートナーが倒れて病院に運ばれた時、家族なら付き添えますが、他人だと断られてしまうなんてことも。携帯電話などの家族割引も魅力的。

自分たちだけではなく、お互いの両親や兄弟とも家族になるわけですから一気に賑やかに。

恋愛だけなら相手の家族や親戚付き合いをあまり意識しなくても問題ありませんが、結婚をするとそういうわけにはいきません。これが煩わしいかどうかは人によりますが、さまざまな面で助けてもらえるなんてことも。

家族になるとさまざまなものが付いてくるので、面倒に感じることもあるかもしれません。しかし結婚しなければ得られない家族という存在、そして安心感や安定感はかけがえのないものでもありますよね。

恋人と家族の存在は大きく異なります。相手が変わらなくても、恋愛から結婚に発展するだけで変化することは少なくありません。

結婚してからも恋人感覚のままでいると、不満やストレスを感じることが多くなるでしょう。結婚を考えているのなら、恋人と家族の存在が全く異なることを忘れずに

責任のない恋愛、責任のある結婚

芝生の上に座ってうつ向き恋人との今後を考えるブロンドショートヘアの女性

当たり前のことすぎてあまり意識しないかもしれませんが、責任のあるなしは恋愛と結婚の大きな違い。

基本的に恋愛をしているだけでは法的に何の責任もありません。付き合いが上手く行かなければ別れてしまえばいいので、自分たちだけの気持ちで好きに行動できます。

しかし結婚したら別れたいと思うことがあっても、2人だけの問題ではなくなります。お互いの家族も巻き込みますし、子供がいた場合は親権や今後の生活のことも考えなければなりません。

恋愛は責任を取る必要がないので、軽い気持ちで誰とでも付き合えます。気楽に恋愛を楽しめることは大きなメリットでもありますが、一歩踏み込んだ関係になれないのはデメリットと言えるでしょう。

結婚をして家族になるとさまざまな責任がついてきます。自己管理だけでなく、パートナーに何かがあった場合にもフォローしなければなりません。でも自分の身に何かがあった時はフォローしてもらえます。これはとても心強いですよね。

また簡単に別れたり、相手の存在を無視できません。時には面倒に感じることもあるかもしれませんね。しかし責任があるからこそ、お互いに歩み寄ろうと努力しますし、相手との関係が深まるのではないでしょうか。

恋人は純粋に恋愛を楽しむ関係ですが、結婚はお互いの人生を背負うパートナーです。重たく感じるかもしれませんが、自分の人生を一緒に支えてくれる人の存在は心強いですよね。

結婚は責任が伴うからこそ、相手と本気で向き合い助け合えます。単純に異性とのドキドキした時間を楽しみ続けたいなら、結婚よりも恋愛を続けるほうが合っているのかもしれませんよ。

恋愛は非日常、結婚は現実

夕日と塀の上に横たわり白いドレスを着て幸せな結婚を夢見る女の子とハート型の風船

恋人との付き合いは非日常的なもの。一緒にいるだけでワクワクするような時間を過ごせますし、2人の夢もどんどん膨らみます。
しかし結婚して一緒に生活をすると、嫌でも現実と向き合うことに。

恋人同士なら「ずっと一緒にいようね」「将来は子供3人と犬と一緒に暮らしたいね」なんてことも簡単に言えますが、結婚したら「一緒にいると疲れる」「経済的に子供3人と犬は無理」というのが現実かもしれませんよね。

非日常は楽しくて刺激的。時には非日常を楽しむことも必要ですが、夢や理想ばかりではまともな結婚生活などできないでしょう。

人間は不完全なもので、100%理想に当てはまる人は存在しません。当然ながら自分自身も、相手から見て100%理想の人物とは言えません。

恋愛をしている時なら、相手に自分の理想を押し付けるのもありでしょう。相手が自分の理想からかけ離れているのなら、新しい恋人を探すという選択肢も。

しかし結婚したらそうはいきません。相手がどんなに自分の理想からかけ離れていたとしても、それを理解し現実として受け入れることが必要。

結婚生活も経済面も、全てが理想通りに行くとは限りませんよね。困難が立ちはだかった時、現実から目をそらさないで一緒に立ち向かうのが夫婦。

結婚してもお互いに現実から目をそらして、夢や理想ばかりを追いかけていたら生活はままなりません。当然結婚生活も上手く行かないでしょう。

恋愛は非日常を楽しむものですが、結婚は現実と向き合い夫婦で協力して生活していくもの

恋愛に限らず、現実を直視できないのは問題あり。もし結婚して「理想と違った」と感じるなら、それは恋人気分のまま現実と向き合えていないからかもしれませんよ。

現実よりも非日常を味わい続けたいというのなら、結婚をせずに恋愛だけを楽しむという選択肢もありではないでしょうか。

フリーダムな恋愛、運命共同体の結婚

4人で手を繋ぎ橋の上を楽しそうにあるく幸せそうな家族

恋愛をしているだけなら、どこで何をしても個人の自由。乱暴な言いかたですが、浮気をするのも自由ですし、ケガをしたり病気になっても自己責任。

結婚をしたら、どこで何をしても自由というわけにはいきません。浮気は離婚問題になりますし、ケガや病気になった時は助け合わなければ生活に支障をきたします。まさに運命共同体。

誰にもしばられることなく、自由に過ごせるのは気楽なもの。しかしケガや病気など、自分の身に何かがあった時に手を差し伸べてくれるパートナーの存在はとても大きいですよね。

自由であり続けたいなら、結婚せずに恋愛だけを楽しむほうが良いかもしれません。

ただ今は自由がいいと思っても、この先もずっと自由がいいと思うかは分かりませんよね。何かが起こった時や年齢を重ねた時にひとりが不安だと思うなら、結婚を視野も視野に入れるべきではないでしょうか。

恋愛は相手にしばられることなく自由に楽しむもの。結婚は楽しいことも、辛いことも一緒に乗り越える運命共同体

自由でいることは悪くありませんが、運命を共にする相手がいることも魅力的ですよね。

恋愛は一時、結婚は一生

ブランコに乗る妻とそれを見守る夫、これまでもこれからもずっと仲の良い老夫婦

恋愛をしている時は、その時どうあるかが重要ですよね。今一緒にいて楽しいと思える、相手に必要とされていると感じる。もう一緒にいたくないと思ったら、別れてしまうという選択肢も。

しかし結婚をするとそう簡単にはいきません。もちろんその時どうあるかも重要ですが、もう一緒にいたくないと思っても簡単に別れてしまうわけにはいきません。

結婚は基本的に一生続くもの。いつも一緒にいて楽しければそれが一番ですが、人間関係はそう簡単なものではありませんよね。

心地良い関係を築くなら、一緒にいて楽しいだけでなく疲れないことも重要。また人生設計や、将来を見据えた行動も欠かせません。

恋愛なら、2年や3年でも長い付き合いと感じるでしょう。でも結婚は10年、20年、30年と同じ時間を過ごすことになります。

何十年も同じ人と一緒にいると考えると、重荷に感じるかもしれません。しかし、人生を十に歩んでくれる人がいるのはとても心強いことではないでしょうか。

恋愛はその時のことだけ考えても成り立ちますが、結婚は一生続くもの。結婚をするならその時のことだけではなく、先を見据えた行動が大切です

猫を被れる恋愛、素顔を見せあう結婚

"黒いレースの仮面を被ってむらさき色のじゅうたんに横たわる恋多き女性

相手のために、服装を合わせたり好きでもない趣味に付き合ったことはあるでしょうか?多少無理をしてでも、好きな人に合わせたいこともありますよね。

好きな人を振り向かせたい時や、恋愛をしている時ならいいかもしれません。時には合わせることも大切ですし、その時だけであれば苦痛ではないでしょう。

しかし結婚するとなるとどうでしょう。一生猫を被り続けるわけにはいきませんよね。どんなに隠そうとしても、一緒の生活が続けば素顔は見えてしまいます。

どんなに見栄を張って理想の相手と付き合えたとしても、結婚となると話は別。たとえ結婚できても、その先の生活で苦労することになるでしょう。

本来の自分を隠して付き合えるのは恋愛ならでは。結婚は自分の素を見せられないと続きません

あなたには本来の自分を見せられる人がいるでしょうか。たとえ結婚していたり恋人が居たとしても、素の自分を見せられないと孤独を感じてしまうとか。

結婚に限らず恋愛をする上でも、素顔を見せ合える相手がいたほうが幸せな関係を築けると言っても過言ではないでしょう。

恋愛や結婚に限らず、無理をせずありのままの姿を見せられる存在は必要なものですよね。

恋愛は別会計、結婚したら同じお財布

「今日は私が払うわ」とバルで店員に支払いをする緑色のお財布を持った女性

恋愛をしている時は、プレゼントやお金をかけて自分を磨くことによって2人の関係が盛り上がるかもしれません。

しかし結婚したらそうはいきません。余裕があるなら問題ありませんが、高価なプレゼントやお金をかけての自分磨きは家計を圧迫するもの。お金の使い方によっては、2人の関係が盛り上がるどころか悪化する可能性も。

ひとりで生活している場合は、その時自分だけが何とか生活できれば問題ありません。しかし結婚したら家族全体の生活に大きく関わります。

恋人同士は基本的に自分のお金は自分で管理するので自己責任。金銭間隔が多少違っても、気にならないかもしれません。

しかし結婚したらそうはいきません。夫婦になると経済面でも助け合う必要がありますし、金銭間隔の違いによって生活が破綻してしまうなんてことも。

お金は生きていく上で必要不可欠なもの。そして人の

恋愛では自分の好きに使えるお金。結婚したら自分だけではなく、家族のことを考えた上で使わなければなりません。結婚を考えているなら、自由にお金を使えなくなるということは頭に入れておくべきです。

もし自分のためだけにお金を使いたいなら、結婚せず恋愛を楽しんだ方が良さそうです。実際、そのために独身で過ごす人も少なくありません。

しかし大切な人のためにお金を使うことは悪いことではありませんよね。それによって得られる、お金では買えない価値も存在するのではないでしょうか。

さいごに

結婚式のチャペルに向かうため準備を整えソファに座る新婦とその手を取る新郎

とにかく誰でもいいから結婚したい!ひとりの期間が長かったり、婚活を続けているとこんな風に思うかもしれません。しかし結婚は単純なことではありません。

恋愛と結婚は似ている部分があるものの、楽しい恋愛をすることと幸せな結婚とでは全く異なるものなのです。

恋愛を楽しむこと、結婚して幸せな家庭を築くこと、どちらも素晴らしいことですよね。

恋愛や結婚のカタチは人それぞれで、正解はありません。ここで紹介した恋愛と結婚の違いは、ごく当たり前のことでもあります。しかし「結婚したい」という気持ちが強くなればなるほど、見落としがちに。

あなたの目指すゴールは何でしょうか?結婚することはあくまで通過点であって、ゴールではないはずです。辛い恋愛や結婚を避けたいなら、ここで紹介したことは忘れずに。

この記事が結婚について真剣に考えるきっかけになり、幸せな恋愛や結婚へと繋がりますように。



【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚