【女性向け】好きになった人が実はバツイチだった時

【女性向け】好きになった人が実はバツイチだった時

■大好きな彼。実はバツイチだった…
約2分に1組が離婚をしている現代において、別に珍しくない事です。
「バツイチだから…」と言った考えは、あなたの視野を狭める枷となりかねません。
最近では、バツイチを明るく前向きに捉える人が増えてきています。
人生の大切な時間を、一緒に居たい思えない人と一緒にいる事に費やすなんて時間の無駄!と考えると、バツイチになる選択を適切と判断するのも一つの答えではないでしょうか。

■バツイチでも気にすることはない
上でも述べましたが、約2分、3組に1組が離婚をする時代です。そのため、相手がバツイチだからといって悩む事はありません。
自分自身の幸せの為、人生を前向きに考えている人と思って堂々と付き合ってください。

とは言え、自分がそう思っていても、相手は気にしている場合も多々あります。
言い出すタイミングがなかなか掴めずに、今日になってしまったという人も結構いるのは事実です。
最初はショックを受けるかもしれませんが、それでも相手が好きだ!という気持ちがあるならば、受け止め、大好きな彼を受け入れてあげましょう。

親からの理解が得られるかという心配もありますが、私達の親世代は「バツイチ」に対する抵抗が無くなってきています。
自分が気にしている程、周りは気にしてはいませんので、堂々としていましょう。

■相手の離婚の理由は必ず確認する
相手がバツイチであれば、必ず確認しておかなければならないことがあります。
それは離婚の理由です。相手が傷つくかもしれないと思って聞かないでおくと、後になって大変な事になるかもしれません。
たとえば、女性問題(不行為意)で離婚をした人であれば、また女性問題を起こす可能性があります。
だからと言って諦めるのでは無く、いつまでも魅力的な女性であり続けようという覚悟をすれば、女性問題を食い止める事が出来るかもしれません。つまり、前もって予防ができるというわけです。

また、相手のことをなじったり、悪口を言うような人(言葉の暴力)であれば、あなたに対しても同じように悪く言うかもしれません。
厳しい言葉や思いやりの無い態度になっても、そういう人なんだと思っていれば免疫がつきます。
ただし、付き合っている中で、どうしても耐えられないほどの言葉の暴力を受けるようであれば、結婚は考えた方がいいでしょう。

■金銭感覚はデート中にわかる
金銭問題での離婚であれば、彼がお金に細かい締まり屋なのか、逆に浪費家なのかを見極める必要があります。
お金に対する考え方はデートをしている時でも十分解ると思います。
自分と同じ考え方である方が上手く行く事は言うまでもありませんが、もし真逆に考える人であれば、結婚した後で苦労する可能性があることは忘れずにいてください。

■「あれ?」と思ったら冷静になる
離婚の理由としてよく挙げられるのが「性格の不一致」です。
これは非常に幅広くカバーしてしまう理由ですし、そもそも結婚する前に「あれ?」と思うような事はあるはずです。
おそらく、付き合っている中でそう思う時があるでしょう。ここは、あなたの見極めが必要です。
いくら好きだといっても、「あれ?」が連続しては辛い結婚生活になってしまうので、相手との距離をおいて冷静な判断が求められます。

■バツイチの男性は魅力的?
一度は結婚に失敗したものの、失敗したからこその悩み、苦しみ、寂しい思いをした経験を持っています。
もちろん、強い反省もしているでしょう。でも、それが人間としての強さや優しさになっているのです。

また、一緒に生活をする中で、女性特有の心の不安定さをよく理解している人も少なくありません。
心と身体の問題をわかってくれるという意味でも、バツイチの男性はとても忍耐強く、思いやりをもって接してくれるでしょう。
そう考えると、バツイチの男性も魅力的と言っても良いのかもしれません。

●合わせて読みたい

知っておきたい再婚メリット

再婚サイトの選び方が将来を決める

再婚相手の探し方



【管理人一押し】
再婚・婚活にオススメのサイト
マリッシュ


再婚